• 本

ブリッジブック刑法の考え方

第3版

ブリッジブックシリーズ

出版社名 信山社出版
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-7972-2360-6
4-7972-2360-X
税込価格 2,420円
頁数・縦 245,7P 19cm
シリーズ名 ブリッジブック刑法の考え方

商品内容

要旨

広大な刑法の中からキー概念を厳選する。根拠に遡り、刑法の基本的な考え方を伝える。多彩な事例を駆使して“刑法の世界”を描き出す。

目次

第1部 刑法の基本理念(ルール・ネットワークの中の刑法―さまざまなルールと刑法との関係
刑罰を科すことの根拠を考える―犯罪・刑罰と学派の争い ほか)
第2部 刑法総論の考え方(「刑罰」確定までには多くのハードルがある―刑法総論の意味
まずは「型」よりはじめよ―構成要件該当性 ほか)
第3部 犯罪のカタログ(今日本で犯罪とされていること―刑法各論の意味
何を犯罪とすべきなのだろう―犯罪カタログの相対性 ほか)
第4部 刑法の解釈(刑法の解釈って何だろう?―本書のまとめと次へのステップ)

著者紹介

高橋 則夫 (タカハシ ノリオ)  
1975年早稲田大学法学部卒業。現在、早稲田大学法学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)