• 本

東大生の本の「使い方」

出版社名 三笠書房
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-8379-2759-4
4-8379-2759-9
税込価格 1,512円
頁数・縦 221P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

東大生協の書店員だけが知っている。頭のいい人の“ちょっと特別な読書のルール”。

目次

1章 東大生の「選び方・読み方・活かし方」(東大生は何を、どう読んでいるのか?
おやつ感覚で本を買う―驚きの「読書習慣」 ほか)
2章 なぜこの本は、東大で売れ続けているのか?(データで見る「頭のいい人の読書」
東大生が「世界で活躍するため」に読んでいる本 ほか)
3章 東大生が読んでいる「東大本」と「新書」(東大生が読んでいる「東大本」
東大生が読んでいる「新書」)
4章 「私はこうやって読んできた」―東大出身者が語る本の「使い方」(伊沢拓司―「正しく知る」には、やっぱり読書がいい
水上颯―息をするように本を読んできた ほか)

著者紹介

重松 理恵 (シゲマツ リエ)  
元東京大学消費者生活協同組合書籍部主任。広島大学卒業後、東大生協で書店員として勤務。東大生と著者をつなげるイベント「学食講演会」を主催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)