• 本

ゆきうさぎのお品書き 〔7〕

母と娘のちらし寿司

集英社オレンジ文庫 こ2−7

出版社名 集英社
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-08-680219-2
4-08-680219-8
税込価格 616円
頁数・縦 250P 15cm
シリーズ名 ゆきうさぎのお品書き

商品内容

要旨

亡き母と同じ、教師になるために入念な準備をしてきた碧。だが、思わぬ急病で、採用試験を受けられず…。気持ちを切り替え、就職活動に励むのだが―。一方、「ゆきうさぎ」は零一という料理人を迎え、メニューにも変化が。また、ついに碧と付き合うことになった大樹は、なんとか彼女を励ましてやりたいと考えて…?秋が深まる中、常連客にもそれぞれの転機が訪れる!

おすすめコメント

亡き母と同じ、教師の道に進むため、教員採用試験に向けて入念な準備をしてきた碧。 だが、試験の直前に思わぬ体調不良に襲われ、緊急入院! 幸い、大事には至らなかったものの、試験を受けることはできなかった。 碧はなんとか前を向き、就職活動に励もうとするがーー。   一方、「ゆきうさぎ」は零一という新しい料理人を迎え、メニューにも変化が。 また、長い間胸に秘めてきた想いを伝え合い、ついに碧と付き合うことになった店主の大樹は、彼女を励ましてやりたいと考えていて……? 秋が深まる中、「ゆきうさぎ」の常連客たちにも転機が訪れる。   人生は悲喜こもごも。 だけどおいしいご飯はきっとあなたの支えになる。 小料理屋が舞台のハートウォーミングストーリー、第7巻!

出版社・メーカーコメント

亡き母と同じ、教師の道に進むため、教員採用試験に向けて入念な準備をしてきた碧。だが、試験の直前に思わぬ体調不良に襲われ、緊急入院!幸い、大事には至らなかったものの、試験を受けることはできなかった。碧はなんとか前を向き、就職活動に励もうとするがーー。一方、「ゆきうさぎ」は零一という新しい料理人を迎え、メニューにも変化が。また、長い間胸に秘めてきた想いを伝え合い、ついに碧と付き合うことになった店主の大樹は、彼女を励ましてやりたいと考えていて……?秋が深まる中、「ゆきうさぎ」の常連客たちにも転機が訪れる。人生は悲喜こもごも。だけどおいしいご飯はきっとあなたの支えになる。小料理屋が舞台のハートウォーミングストーリー、第7巻!

著者紹介

小湊 悠貴 (コミナト ユウキ)  
神奈川県出身。2013年度ロマン大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)