• 本

大恋愛 僕を忘れる君と 上

扶桑社文庫 お9−2

出版社名 扶桑社
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-594-08095-2
4-594-08095-2
税込価格 756円
頁数・縦 253P 16cm
シリーズ名 大恋愛

商品内容

要旨

エリート医師と婚約し、仕事もプライベートも順風満帆の産婦人科医・北澤尚は、新居に荷物を運び込んだその日、無愛想な引っ越し屋・間宮真司と恋に落ちる。真司は、尚が暗記するほど大好きな小説で新人賞を取った、元・小説家だった。婚約を解消し、真司との愛に突き進む尚。しかし、しあわせの絶頂にある二人を襲ったのは、尚の若年性アルツハイマー病の発症だった―。次第に記憶を失っていく恋人との日々を残すために、真司が選んだ方法とは?気になる第5話途中までを収録。

おすすめコメント

話題のTBS秋の金曜ドラマが早くも文庫ノベライズ化! 戸田恵梨香&ムロツヨシ出演のせつない純愛ラブストーリー   (内容) エリート医師と婚約し、仕事もプライベートも順風満帆の産婦人科医・北澤尚は、新居に荷物を運び込んだその日、無愛想な引越し屋、間宮真 司と恋に落ちる。真司は、尚が暗記するほど大好きな小説で新人賞をとった、元・小説家だった。婚約を解消し、真司との愛に突き進む尚。し かし、しあわせの絶頂にある二人を襲ったのは、尚のアルツハイマー病の発症だった―。次第に記憶を失っていく恋人との日々を残すために、 真司が選んだ方法とは? 気になる第5話途中までを収録。

著者紹介

大石 静 (オオイシ シズカ)  
東京都生まれ。脚本家。1997年、NHK朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』で向田邦子賞と橋田賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)