• 本

地生態学からみた日本の植生

出版社名 文一総合出版
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-8299-6540-5
4-8299-6540-1
税込価格 6,600円
頁数・縦 444P 22cm

商品内容

要旨

植物はなぜそこにある!高山から低地、河川まで約30カ所の調査事例を詳説。生態学、ランドスケープエコロジー、林学、自然地理学、ジオパークなどの関係者や自然ガイドの必読文献。

目次

第1部 地生態学概論
第2部 高山帯の植生
第3部 山地帯・丘陵帯の植生
第4部 火山の植生
第5部 蛇紋岩・橄欖岩地、石灰岩地の植生
第6部 永久凍土地域の植生
第7部 ニュージーランドの自然
第8部 河川と水辺の植生

著者紹介

小泉 武栄 (コイズミ タケエイ)  
1948年長野県飯山市生まれ。東京大学大学院博士課程単位取得。理学博士。東京学芸大学教授を経て、名誉教授。専門は自然地理学、地生態学。高山や極地の植生分布と地形、地質、自然史との関わりを主に研究してきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)