• 本

神の時空(とき) 〔5〕

嚴島の烈風

講談社文庫 た88−45

出版社名 講談社
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-06-513206-7
4-06-513206-1
税込価格 792円
頁数・縦 349P 15cm
シリーズ名 神の時空(とき)

商品内容

要旨

天変地異が続く宮島。突風、竜巻、地震に襲われ、嚴島神社の大鳥居が大きく揺らぐなか、社務員が刺殺される。この異変は怨霊を目覚めさせようと企む者たちの仕業だと感じた辻曲彩音は、現地に急行する。宮島が「神の島」と呼ばれる所以とは?封印された大怨霊とは何者なのか?歴史の暗部を照らし出す。

おすすめコメント

観光客で賑わう宮島を襲う天変地異。神の島が秘匿する歴史の暗部とは? 怨霊鎮魂の高田ミステリ。

著者紹介

高田 崇史 (タカダ タカフミ)  
昭和33年東京都生まれ。明治薬科大学卒業。『QED 百人一首の呪』で、第9回メフィスト賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)