• 本

花怨 新装版

講談社文庫 せ1−82

出版社名 講談社
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-06-513680-5
4-06-513680-6
税込価格 821円
頁数・縦 369P 15cm
シリーズ名 花怨

商品内容

要旨

父親を知らずに美しく成長してゆく奈々緒は、色街で料亭を営む母・菊江と別の家に暮らしていた。菊江が財界人の元愛人だったことを知り反発を覚えながらも、贅沢な生活を謳歌する奈々緒。ところが女学校卒業間近なとき、菊江に自分の眼鏡に適った男を押し付けられ家出を…。母娘の相克を描く名作の新装版。

おすすめコメント

不自然な境遇に育った娘と、自らの結婚観を押し付けようとする母親。母娘の相克を乗り越えようとする女の半生の物語が新装版に!

著者紹介

瀬戸内 寂聴 (セトウチ ジャクチョウ)  
1922年、徳島県生まれ。東京女子大学卒。’57年「女子大生・曲愛玲」で新潮社同人雑誌賞、’61年『田村俊子』で田村俊子賞、’63年『夏の終り』で女流文学賞を受賞。’73年に平泉・中尊寺で得度、法名・寂聴となる(旧名・晴美)。’92年『花に問え』で谷崎潤一郎賞、’96年『白道』で芸術選奨文部大臣賞、2001年『場所』で野間文芸賞、’11年『風景』で泉鏡花文学賞を受賞。’06年、文化勲章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)