• 本

知ってはいけない 2

日本の主権はこうして失われた

講談社現代新書 2499

出版社名 講談社
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-06-513949-3
4-06-513949-X
税込価格 950円
頁数・縦 294P 18cm
シリーズ名 知ってはいけない

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

安倍首相の祖父が“日本を売った”3つの密約とは?4コマまんがでもわかりやすく解説!

目次

第1章 日本は「記憶をなくした国」である―外務省・最重要文書は、改ざんされていた
第2章 外務省のトップは、何もわかっていない―三つの密約とその「美しき構造」について
第3章 CIAの金は、ロッキード社が配る―「自民党」という密約がある
第4章 辺野古ができても、普天間は返ってこない―軍事主権の喪失と「帝国の方程式」
第5章 米軍は、どんな取り決めも守らない―国連憲章に隠された「ウラの条項」とは?
終章 外務省・最重要文書は、なぜ改ざんされたのか
あとがき―歴史の法則は繰り返す

おすすめコメント

朝鮮半島が「終戦」「非核化」に向けて動き出しているのに、なぜ日本だけ「戦後」が続くのか。原因は自民党が結んだ密約にあった!

著者紹介

矢部 宏治 (ヤベ コウジ)  
1960年兵庫県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。株式会社博報堂マーケティング部を経て、1987年より書籍情報社代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)