• 本

「雑」の思想 世界の複雑さを愛するために

出版社名 大月書店
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-272-43102-1
4-272-43102-1
税込価格 1,650円
頁数・縦 188P 19cm

商品内容

要旨

雑談・雑音・雑学・雑種・雑用・複雑・粗雑…現代社会が否定してきた“雑”なるものたちにオルタナティブへの手がかりを求める。“雑”なる対話から広がる魅力的な世界。

目次

はじめに(辻信一)
第1章 「弱さ」から「雑」へ
第2章 「雑」なる民主主義・「雑」なるエコロジー
第3章 座談で「雑」を広げる・深める
第4章 「雑」に向きあう宗教・「雑」を取り入れる経済
第5章 「雑」の思想は深まり広まる
おわりに―僕は「雑」と共に生きてきた(高橋源一郎)

おすすめコメント

現代社会が否定してきた「雑」なるものの中に、多様性や民主主義の根を見出し、市場主義や「生産性」に代わる価値を模索する。

著者紹介

高橋 源一郎 (タカハシ ゲンイチロウ)  
作家、評論家、明治学院大学国際学部教授。『優雅で感傷的な日本野球』で第1回三島由紀夫賞、『日本文学盛衰史』で第13回伊藤整文学賞、『さよならクリストファー・ロビン』で第48回谷崎潤一郎賞を受賞
辻 信一 (ツジ シンイチ)  
文化人類学者、明治学院大学国際学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)