• 本

炎の神子様は大精霊ではございません 3

一迅社文庫アイリス え−01−03

出版社名 一迅社
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-7580-9123-7
4-7580-9123-4
税込価格 702円
頁数・縦 318P 15cm
シリーズ名 炎の神子様は大精霊ではございません

商品内容

要旨

処刑寸前に、王子アルフレートに召喚され救われたエルフリーデ。様々な難題を解決し、鼠妖精の村で夢のモフモフ生活を過ごしていたところに、エルフリーデたちを狙った魔物の襲撃事件が発生!村を危険にさらさないよう、王都に向かうことにしたのだけど―。え?私、消えてしまう可能性があるんですか!?やっと両思いになったと思ったのに、問題続出!?召喚された少女と王子との、愛と魔法、たまにモフモフな奮闘記第3弾。

おすすめコメント

処刑寸前の《炎の神子》エルフリーデが召喚されたのは、若き王子アルフレートの治める、かわいいねずみ妖精たちの村だった。炎の大精霊と勘違いされていた誤解もとけアルフレートと両思いになったエルフリーデは、彼と王都に向かうことになるのだけど―― !? 精霊として召喚された少女と、いろいろと問題を抱えた王子との、愛と魔法、たまにモフモフな奮闘記第3弾! 『エノク第二部隊の遠征ごはん』(GCノベルズ)、『北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし』(宝島社文庫)も好調、アイリスNEOでは『伯爵家の悪妻』好評発売中の著者による、「小説家になろう」掲載の人気作が書き下ろしを加え登場! イラストは、ゲーム『ラスト・エスコート』のキャラデザをはじめ、『白と黒のバイレ』シリーズ(角川ビーンズ文庫)などの少女小説の挿絵から児童書の挿絵などで幅広く活躍中の結川カズノが担当! 迫力ある美麗なカバーイラストが目印です★

著者紹介

江本 マシメサ (エモト マシメサ)  
長崎県出身。『北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし』(宝島社)で2015年にデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)