• 本

ユーチューバーが消滅する未来 2028年の世界を見抜く

PHP新書 1164

出版社名 PHP研究所
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-569-84188-5
4-569-84188-0
税込価格 968円
頁数・縦 213P 18cm

商品内容

要旨

「20年、30年というスパンで考えたら人間にはどんな仕事も残らない」「アニメやゲームなどすべてのバーチャルキャラクターは、人工知能によって自律的に行動するようになる」。いま若者が憧れる職業「ユーチューバー」でさえ、AIが取って代わる時代がすぐ目の前に来ている。十分な収入を得て生計を立てられるのは、ほんの一握りの才能だけ。衝撃の「未来格差」を前に、特殊な技能のないわれわれはどうすれば生き残れるのか。拡張現実、人工知能の進化、完全グローバル競争のなかで激変する社会と人間のあり方を透視する。

目次

序章 「未来格差」に備える
第1章 未来予測の3大法則
第2章 自分を「盛る」時代
第3章 AIがユーチューバーを淘汰する
第4章 アイドルは新時代の貴族になる
第5章 アマゾンが不動産へ進出
第6章 バーチャルとリアルの恋愛の境界が消える
第7章 AIロボットが家族の代わりに
第8章 人工知能が政治を変える
終章 未来の幸福論

おすすめコメント

アニメと漫画は未来を予見する! 「第一印象至上主義」「中間はいらない」等、日本と世界をどん底から救うオタクの技術と価値観を開陳。

著者紹介

岡田 斗司夫 (オカダ トシオ)  
1958年大阪府生まれ。社会評論家。1984年にアニメ制作会社ガイナックスの創業社長をつとめた後、東京大学非常勤講師に就任、作家・評論家活動をはじめる。立教大学やマサチューセッツ工科大学講師、大阪芸術大学客員教授などを歴任。レコーディング・ダイエットを提唱した『いつまでもデブと思うなよ』(新潮新書)が50万部を越えるベストセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)