• 本

聖母の共犯者

角川文庫 よ32−3 警視庁53教場

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-04-107223-3
4-04-107223-9
税込価格 792円
頁数・縦 382P 15cm

商品内容

要旨

実子に対する過失致死で服役中だった女性受刑者が移送中に府中警察署内から脱走。翌日、卒業式真っ只中の警察学校で、助教官と学生を人質にとった前代未聞の立てこもりが発生した。犯人は女囚と獄中結婚をした男で、彼女が起こしたとされる事件の真犯人を突き止めよ、と要求。同署刑事の綾乃と、元警視庁刑事で警察学校の教官・五味が真相究明に乗りだした。やがて別の協力者の存在も明らかになり―。人気シリーズ第3弾。

おすすめコメント

府中市内で脱獄と立てこもりが同時発生!? 事件の真相は? 府中刑務所で脱獄発生――脱走犯の行方追っていた矢先、卒業式真っ最中の警察学校で立てこもり事件も起きて……。あってはならない両事件。かかわる人々の思惑は!? 人気警察学校小説シリーズ第3弾!

著者紹介

吉川 英梨 (ヨシカワ エリ)  
1977年、埼玉県生まれ。『私の結婚に関する予言38』で第3回日本ラブストーリー大賞エンタテインメント特別賞を受賞し、2008年に作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)