• 本

日本海軍潜水艦百物語 ホランド型から潜高小型まで水中兵器アンソロジー

光人社NF文庫 か1097

出版社名 潮書房光人新社
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-7698-3097-9
4-7698-3097-1
税込価格 957円
頁数・縦 399P 16cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

241隻の潜水艦を保有し、154隻が太平洋戦争に出撃、127隻が還ることなく沈んだ―日本海軍潜水艦40年の航跡に飛沫となって輝いた百の逸話で綴る潜水艦戦史。

目次

黎明期篇(日本海軍も海上自衛隊も米国の潜水艦から始まった
ハツカネズミをセンサーに ほか)
太平洋戦争篇(満を持して臨んだハワイ作戦
太平洋戦争戦没第一号潜水艦の隠された悲劇 ほか)
運用篇(主力艦艇襲撃
散開線 ほか)
雑学篇(潜水艦の特性
伊号、呂号、波号とは何か ほか)
機材篇(L四型
海中六型 ほか)

著者紹介

勝目 純也 (カツメ ジュンヤ)  
神奈川県鎌倉市出身。曽祖父が野間口兼雄海軍大将。日本海軍潜水艦出身者交友会「伊呂波会」事務局長。公益社団法人三笠保存会評議員。潜水艦殉国者慰霊顕彰会理事。東郷会会員・常務理事。海上自衛隊・潜水艦教育訓練隊等、教育部隊を中心に戦史講話を実施(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)