• 本

祈りの守

ハヤカワ文庫 JA 1350 仕立屋・琥珀と着物の迷宮 3

出版社名 早川書房
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-15-031350-0
4-15-031350-4
税込価格 990円
頁数・縦 381P 16cm

商品内容

要旨

女子大生・八重がバイトに通う奈良の着物店“旧暦屋”では、七夕が近づき、浴衣イベントの傍ら、寺と提携し古裂を使ったお守りを売り出した。だが妻にお守りを贈られた男が離婚の危機の印ではと訪ねてきて…柄に隠された裏の意味、旧家に遺る暗号、呉服屋の裔を狙う詐欺、子供和裁教室に流れた涙の理由等、天才和裁士・琥珀が和と着物の謎を解き明かす。金髪美僧も加わり、古都で恋と謎が交錯する、好評シリーズ第3弾。

著者紹介

春坂 咲月 (ハルサカ サツキ)  
1968年兵庫県神戸市生まれ。大学非常勤講師の傍ら文学賞に小説を投稿。2016年、『花を追え』で、第6回アガサ・クリスティー賞優秀賞を受賞し、デビュー(出版に際して『花を追え―仕立屋・琥珀と着物の迷宮』に改題)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)