• 本

星の降る家のローレン

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年11月
ISBNコード 978-4-04-893857-0
4-04-893857-6
税込価格 1,620円
頁数・縦 284P 19cm

商品内容

要旨

母に捨てられた少年・宏助が知り合ったのは、謎多き中年画家・ローレンだった。宏助は彼を慕っていたが、やがてローレンは姿を消し生死不明となってしまう。大学生になった宏助のもとに、ローレンから「自分の絵を売ってほしい」と手紙が来る。絵を売るため個展を開催する宏助だが、そこで「ローレンは人殺しだ」という噂を聞く。宏助は、個展の客・雪子と一緒に真相を探り始める。雪子もまた、ローレンと関わりがあった親友・杏奈の行方を捜していた。過去と現在がつながったときに見えてきた、ローレンの美しい絵の中に秘められていた真実とは―!?親の愛情を失った子供、孤独な女子高生、子供のいない夫婦。ローレンを通して人々は『家族』という形に集約されていく―それぞれの愛が心に迫る感動作。

おすすめコメント

2017年映画化『ちょっと今から仕事やめてくる』の著者が挑む新境地! 孤独な子供時代に出会った謎の男ローレン。死んだと思っていた彼から手紙を貰った大学生の宏助は、彼の足跡を追い始めるが――。『ちょっと今から仕事やめてくる』の著者が贈る、優しさと強さに満ちた意欲作!

著者紹介

北川 恵海 (キタガワ エミ)  
大阪府出身。1981年生まれ。『ちょっと今から仕事やめてくる』で第21回電撃小説大賞“メディアワークス文庫賞”を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)