• 本

魔女の封印 上

文春文庫 お32−10

出版社名 文藝春秋
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-16-791186-7
4-16-791186-8
税込価格 737円
頁数・縦 307P 16cm
シリーズ名 魔女の封印

商品内容

要旨

特殊能力を活かし、裏のコンサルタントとして生きる女・水原は、旧知の湯浅に堂上という男の調査を依頼される。実は堂上の正体は新種の頂点捕食者―人のエネルギーを摂取して生きる―であることが判明し、さらに中国で要人暗殺に係わった頂捕が日本に潜入しているという。そんな折、水原と接触した堂上が行方を絶つ。

出版社・メーカーコメント

裏のコンサルタント水原が接触した男は、人間のエネルギーを摂取し命を奪う新種の“頂点捕食者”だった。読み応え200%の会心作!

著者紹介

大沢 在昌 (オオサワ アリマサ)  
1956年、愛知県名古屋市生まれ。慶應義塾大学中退。79年「感傷の街角」で小説推理新人賞を受賞しデビュー。91年『新宿鮫』で吉川英治文学新人賞と日本推理作家協会賞、94年『新宿鮫無間人形』で直木賞、2004年『パンドラ・アイランド』で柴田錬三郎賞、14年『海と月の迷路』で吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)