• 本

本当は異民族がつくった!虚構国家中国の真実 二千年変わらない歴史捏造と漢字支配の弱点をあばく

出版社名 ビジネス社
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-8284-2066-0
4-8284-2066-5
税込価格 1,080円
頁数・縦 237P 18cm

商品内容

要旨

平気でウソをつく面の皮の厚い人だけが成功する中国人に日本人はどう対抗すべきか。日本国民に告ぐ!これ以上、騙されてはいけない!!

目次

第1章 強盗国家の常識
第2章 漢字支配と歴史捏造の実態
第3章 中国を動かす客家コネクション
第4章 中国は大分裂するのか
第5章 「習王朝」権力闘争の行方
第6章 経済大崩壊の末路
第7章 いやでも中国人と戦う時代

著者紹介

宮崎 正弘 (ミヤザキ マサヒロ)  
1946年石川県金沢生まれ。評論家。早稲田大学中退。「日本学生新聞」編集長、雑誌『浪曼』企画室長、貿易会社経営などを経て、1982年『もうひとつの資源戦争』(講談社)で論壇デビュー。中国ウォッチャーとして知られ、全省にわたり独自の取材活動を続けている
宮脇 淳子 (ミヤワキ ジュンコ)  
1952年和歌山県生まれ。1976年京都大学卒業、1982年大阪大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学、1983年から東京外語大学アジア・アフリカ言語文化研究所共同研究員ほかを歴任。博士(学術)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)