• 本

ぼくらの災害サバイバルBOOK 「地震」「水害」…もしもにそなえる!

出版社名 主婦の友社
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-07-434537-3
4-07-434537-4
税込価格 1,320円
頁数・縦 95P 23cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

きみは防災クイズにコンプリートできるか!?生き残るスキルを身につけろ!

目次

第1章 地震(スマホから緊急地震速報が!
地震が起こったら、まずすべきこと ほか)
第2章 水害(災害を引き起こす雲
かみなりがなったら ほか)
第3章 情報・連らく(はなれている家族にメッセージ
災害時に情報を得る ほか)
第4章 災害に備える(避難グッズを入れるのに一番いいもの
地震のときに危険な家具の置き方 ほか)
第5章 被災生活(給水車から水をもらうのに便利なもの
照明がほしいとき役に立つもの ほか)

おすすめコメント

たびたび大きな地震が起こる日本列島。地震だけでなく、近年は台風やゲリラ豪雨による河川の反濫やがけ崩れなど、以前に比べて天災による被害が増えているように感じ、「わが家の地域にも……」と不安に感じている人も多いのではないでしょうか。不安なのは、子どもだって同じ!  本書は大地震、台風や雷・土砂崩れなどの水害に関し、子ども向けに、ビジュアルを使ったクイズ形式で「災害時にすべきこと」をわかりやすく解説。怖いながらも「自分の身を守りたい」「ぼくが家族を救いたい!」と思う子どもたちの気持ちに寄り添い、「サバイバル」をキーワードに、有事に役立つ知識・知恵を楽しみながらつけていきます。小学校高学年向けの本ですが、たとえ小さな子でも読めるように、全編総ルビ仕様に。主婦の友社「読者ネットアンケートクラブ」を利用した多くのリアルな“声”も盛り込んで。「主婦のために102年」――主婦の友社初の子ども防災本。

著者紹介

国崎 信江 (クニザキ ノブエ)  
危機管理アドバイザー。危機管理教育研究所代表。国や自治体の多くの防災関連の委員を務めるかたわら、講演やテレビ、ラジオ、新聞等で情報提供をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)