• 本

中島みゆき全歌集 2004−2015

朝日文庫 な6−5

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-02-261950-1
4-02-261950-3
税込価格 756円
頁数・縦 309,13P 15cm
シリーズ名 中島みゆき全歌集

商品内容

要旨

作詞・作曲を手掛けた作品が、4つの年代でオリコンシングルチャート1位を獲得している唯一無二のアーティスト・中島みゆき。朝ドラの主題歌として大ヒットした「麦の唄」や、他アーティストへの提供曲、夜会での発表曲などを網羅した全183曲の歌詞を収録した歌詞集第3弾。中島みゆきによるエッセイ「詩人と詞人」収録。

目次

サヨナラ・コンニチハ
線路の外の風景
分水嶺
フォーチュン・クッキー
パーティー・ライツ
闇夜のテーブル
ティムを探して
廃線のお知らせ
遺失物預り所
水を点して火を汲んで〔ほか〕

おすすめコメント

作詞・作曲を手掛けた作品が、五つの年代にわたってオリコンシングルチャート1位を獲得している唯一無二のアーティスト・中島みゆき。朝ドラの主題歌として大ヒットした「麦の唄」などを網羅した全183曲の歌詞を収録する歌詞集第3弾。

著者紹介

中島 みゆき (ナカジマ ミユキ)  
1975年「アザミ嬢のララバイ」でデビュー。同年、「時代」で世界歌謡祭グランプリを受賞。1976年のアルバム『私の声が聞こえますか』以来、2018年12月までにオリジナル・アルバム42作品をリリース。アルバム、ビデオ、コンサート、夜会、ラジオパーソナリティ、TV・映画のテーマソング、楽曲提供、小説・詩集・エッセイなどの執筆と幅広く活動。日本において70年代(「わかれうた」)、80年代(「悪女」)、90年代(「空と君のあいだに」)、2000年代(「地上の星」)と4つの年代でシングルチャート1位に輝いた唯一の女性アーティスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)