• 本

こどものこころの環境 現代のクライン派家族論

出版社名 金剛出版
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-7724-1667-2
4-7724-1667-6
税込価格 4,104円
頁数・縦 228P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

クライン派精神分析を総括する「こころの六つの次元」(第1章)から、コミュニティ・家族に内属する個人モデル(第2章)、コミュニティ・家族という組織体の基底的想定レベル(第3・4章)、家族の組織体(第5章)、個人のパーソナリティ組織体(第6章)、さらに一九六八年のタヴィストック・クリニックにおけるスクールカウンセラー課程に結実した独創的なカウンセリングモデルを紹介する「補還」まで、クラインの「結合両親像」とビオンの「基底的想定」を援用しながら新しいコミュニティ・家族を構築する。メルツァーの想像力と構想力が交差した、現代クライン派精神分析モデルによる新たなる家族論。

著者紹介

木部 則雄 (キベ ノリオ)  
白百合女子大学文学部児童文化学科発達心理学専攻教授、こども・思春期メンタルクリニック。精神保健指定医、日本精神神経学会精神科専門医。京都府立医科大学卒業。聖路加国際病院小児科、帝京大学医学部付属病院精神神経科、タヴィストック・クリニック児童家族部門留学を経て、現職
池上 和子 (イケガミ カズコ)  
東北福祉大学特任准教授。臨床心理士、精神分析的心理療法士。法政大学大学院人間社会研究科修了、博士(学術)。昭和女子大学人間社会学部兼任講師、東京女子大学現代教養学部非常勤講師を経て、現職
田中 健夫 (タナカ タケオ)  
東京女子大学現代教養学部教授、臨床心理士
松本 千夏 (マツモト チナツ)  
赤坂アイ心理臨床センター、臨床心理士
山上 千鶴子 (ヤマガミ チズコ)  
ヤマガミ精神分析クリニック代表。京都大学大学院教育学部修士課程(臨床心理専攻)修了、タヴィストック・クリニック(ロンドン)トレーニング・コース(児童サイコセラピスト)修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)