• 本

日本のことわざを心に刻む 処世術が身につく言い伝え

出版社名 東邦出版
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-8094-1632-3
4-8094-1632-1
税込価格 1,540円
頁数・縦 223P 21cm

商品内容

要旨

ものすごい説得力をもつ「諺」。先人たちは、生きていくうえでさまざまな場面でヒントや指針となる教えや知恵を諺というかたちで私たちに残してくれました。人との付き合い方、言葉の使い方、お金に対する考え方など、先人たちとは生きていた時代は違いますが、現代に置き換えても通用するものばかりです。

目次

男と女
夫と妻
親と子
嫁と姑
人間模様
言葉
お金
花木
四季
天候・天災
偉人たちの教え
もじり・しゃれ

著者紹介

岩男 忠幸 (イワオ タダユキ)  
1956年、福岡県生まれ。兵庫県立神戸商科大学(現兵庫県立大学)卒業後、一般企業にて主に社内の情報システムの構築・運用に携わる。20年ほど前から漢字1万7000字の字源(成り立ち)、その訓読み=大和言葉の語源、ことわざ、慣用句等、日本語について研究しまとめてきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)