• 本

北海道の現役ハンターが異世界に放り込まれてみた

ガガガブックス

出版社名 小学館
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-09-461117-5
4-09-461117-7
税込価格 1,320円
頁数・縦 353P 19cm
シリーズ名 北海道の現役ハンターが異世界に放り込まれてみた

商品内容

要旨

北海道でハンターをやっている僕、中島進。凶暴化したヒグマから子供を助けて、命を落としました。しかし、目が覚めるとそこは異世界。どうやら、無責任女神のナノテスさんが、異世界に召喚してくれたらしいです。僕が使える能力は、「ハンティング用品が買える」という“マジックバッグ”だけ。不安ですが、偶然巡りあったエルフの女狩人・サランの助けもあって、無事に猟師の仕事もできました。しかし、果たして異世界でもハンターの猟銃は適用するんでしょうか?頼れるエルフ嫁と送る異世界狩猟ライフ、はじまりです!

出版社・メーカーコメント

“本物”のハンターまさかの異世界行き!?北海道でハンターをやっている僕、中嶋進。手負いの狂暴化したヒグマに襲われそうになっている子供を助けて、命を落としました。 しかし、目が覚めるとそこは異世界。どうやら、無責任女神様のナノテスさんが、「子供を守ってヒグマに立ち向かった勇気」を見込んで、異世界に召喚してくれたらしいです……っていろいろと勝手すぎませんか? 僕が使える能力は、「猟銃や弾とかのハンティング用品が買える」という<マジックバッグ>だけ。果たして異世界でもハンターの猟銃は通用するんでしょうか? 不安です。そもそも、右も左も分からない異世界。でも、そこで偶然巡りあったエルフの女狩人・サランや、エルフ村の人たちにも認められ、猟師の仕事もできました。なんとか異世界で生きていくことができそうだと思ったんですが……えっ、女神様? 異世界ファンタジーのお約束? それを全部、猟銃だけでなんとかしろって言うんですか? 僕、マジックバッグ以外にチートなんてもらってないんですけど!?実銃ウンチク&狩猟知識満載。現代ハンターのお仕事を、異世界で楽しく学べます! 頼れるエルフ嫁と送る異世界ライフ、はじまりです!

著者紹介

ジュピタースタジオ (ジュピタースタジオ)  
メーカーの機械設計エンジニアを退職し北海道で農家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)