• 本

星間帝国の皇女 ラスト・エンペロー

ハヤカワ文庫 SF 2210

出版社名 早川書房
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-15-012210-2
4-15-012210-5
税込価格 1,253円
頁数・縦 490P 16cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

相互依存する国家および商業ギルドの神聖帝国、すなわち“インターディペンデンシー”は、異時空内の流れ“フロー”を用いた超光速航行で成立する星間帝国だ。だが、47星系を結ぶ礎である、そのフローが崩壊しつつあった…。父皇帝の死後、カーデニアは惑星ハブで若くして皇位を継ぐ。破滅の迫る帝国で、彼女は権謀術数渦巻く権力争いにのみこまれていくが―“老人と宇宙”著者によるスペースオペラ新シリーズ開幕!

著者紹介

スコルジー,ジョン (スコルジー,ジョン)   Scalzi,John
1969年、カリフォルニア州生まれ。1991年にシカゴ大学卒業後、地元の新聞で映画評やコラムを書く仕事につく。2005年に刊行した第一長篇『老人と宇宙』がヒューゴー賞・ローカス賞の候補になり、2006年のジョン・W・キャンベル賞を受賞した。さらに、星雲賞を受賞した『最後の星戦 老人と宇宙3』と『アンドロイドの夢の羊』、ヒューゴー賞・ローカス賞のダブル受賞をはたした『レッドスーツ』(以上早川書房刊)などの長篇を発表している
内田 昌之 (ウチダ マサユキ)  
1961年生、神奈川大学卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)