• 本

ジュリアが糸をつむいだ日

出版社名 徳間書店
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-19-864748-3
4-19-864748-8
税込価格 1,760円
頁数・縦 255P 19cm

商品内容

要旨

7年生のジュリアは韓国系アメリカ人。母さんの提案で、親友のパトリックといっしょに、カイコを育てて生糸をとる自由研究をすることになった。母さんは、子どものころ韓国でカイコを飼ったことがあるという。パトリックは、がぜんやる気だ。いっぽうジュリアは、「韓国っぽい」研究だと感じ、気乗りがしない。でも、飼ううちに、だんだんカイコがかわいくなってきて…?カイコの飼育をきっかけに、アイデンティティの悩みに向き合うことになる少女の思いを、丁寧に描きます。ニューベリー賞受賞作家による、さわやかな読み物。小学校高学年〜。

おすすめコメント

手作りの糸で刺繍をするのはいいアイディアに思えたけど…友情、家族、アイデンティティの悩みを丁寧に描く、さわやかな物語。

著者紹介

パーク,リンダ・スー (パーク,リンダスー)   Park,Linda Sue
1960年米国イリノイ州生まれ。韓国系米国人二世。子どものころから詩や物語を書くのが好きで、雑誌に投稿していた。スタンフォード大学英語科卒。石油会社勤務、結婚、出産を経て、子ども向けの物語の執筆をはじめ、『モギちいさな焼きもの師』(あすなろ書房)で2002年ニューベリー賞を受賞
ないとう ふみこ (ナイトウ フミコ)  
内藤文子。上智大学外国語学部卒業
いちかわ なつこ (イチカワ ナツコ)  
市川菜津子。絵本や児童書の挿し絵で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)