• 本

英語は3語で伝わります どんどん話せる練習英文100

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-478-10376-0
4-478-10376-3
税込価格 1,728円
頁数・縦 327P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

本書は、「日本人にありがちな英語」を「3語の英語」に組み立て直すものです。100の英文を通して、「日本人にありがちな英語の何がダメなのか」「どうすれば3語の英語になるのか」を詳しく解説します。組み立て練習を通して、話すための基礎英文法から、表現の幅を広げる助動詞・副詞まで、英語で伝えるための基本がマスターできます。

目次

練習の前に(「3語の英語」のおさらい
「3語」で話すための10のコツ)
1 自分・家族・友人のことを話してみよう(私の趣味はガーデニングです。
家族は妻と息子が2人です。猫も1匹います。 ほか)
2 見たまま、感じたまま何でも話してみよう(多くの人で混み合っていますね。
お店に行列ができています。 ほか)
3 日本の魅力を伝えよう(京都には多くの素敵な場所があります。
ここは有名な扇子のお店です。 ほか)
4 仕事の話で深めよう(私は自動車部品の開発部にいます。
私の勤める会社は、家電製品のメーカーです。 ほか)

おすすめコメント

30万部突破の「英語は3語で伝わります」待望の続編! 「言いたいことがあるのにとっさに出てこない」「文法・構文にしばられて、まどろっこしい表現になってしまう」。そんな悩みをすべて解決! 厳選された100の例文を読むだけで、「3語の英語」の考え方、組み立て方をインプット! これでスラスラ英語が話せる!

著者紹介

中山 裕木子 (ナカヤマ ユキコ)  
株式会社ユー・イングリッシュ代表取締役。公益社団法人日本工業英語協会理事・専任講師。英検1級・工業英検1級取得特許翻訳者。1997年より企業で技術分野の日英翻訳に従事。2000年、特許事務所で電子・電気、機械の特許明細書の日英翻訳を開始し、テクニカルライティングに出合う。特殊で難解な特許の英語であっても、平易に表現できないかと模索を始める。2001年に工業英検1級取得。首位合格により文部科学大臣賞を受賞。2004年、フリーランス特許翻訳者になる。首位合格により文部科学大臣賞を受賞。2004年、フリーランス特許翻訳者になる。同時に、公益社団法人日本工業英語協会の専任講師に就任し、企業や大学の理工系研究者に対し、技術英語・特許英語の指導を始める。2014年4月、技術英語を専門とする翻訳と教育の会社、株式会社ユー・イングリッシュを設立。高品質の技術翻訳サービスと技術英語指導サービスの提供により、日本企業や大学における技術系英文の品質向上に尽力する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)