• 本

居酒屋へ行こう。

ポプラ新書 162

出版社名 ポプラ社
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-591-16104-3
4-591-16104-8
税込価格 886円
頁数・縦 226P 18cm

商品内容

要旨

そこは誰もが自分に戻れる場所―達人がすすめる最高の居酒屋の過ごし方。ひとりぶらりと入った店で、かっこよく酒を飲んでみたい!そんな憧れを実現するにはどうすればいい?入る店の選び方、決め方、ほどよい注文のタイミング、店主や女将との会話の中身、スマートな切り上げ時はいつか…などなど、日本中の居酒屋をめぐり歩いてきた著者が、ひとり飲みをとことん愉しむコツを教えます!

目次

第1章 ぶらりと居酒屋へ(浅草昼飲みパラダイス
商店街の酒場を歩く ほか)
第2章 居酒屋の旅に出よう(立ち飲みの東西
東京・大阪、居酒屋の系譜 ほか)
第3章 各地に名居酒屋あり(能代の「べらぼう」は魔除けになる
酒田「まるぜん」の郷土の味の秘密 ほか)
第4章 居酒屋を味わう(角田光代さんと飲む
『センセイの鞄』の店 ほか)

おすすめコメント

かっこよく酒が飲みたい!酒好きなら誰もが憧れるひとり飲み。日本中の名居酒屋を踏破してきた著者がその極意を教えてくれます!

著者紹介

太田 和彦 (オオタ カズヒコ)  
1946年北京生まれ。長野県松本市出身。グラフィックデザイナー/作家。資生堂宣伝制作室アートディレクターを経て、アマゾンデザイン設立。元・東北芸術工科大学教授。本業のかたわら、旅紀行、居酒屋関係の文章を執筆。著書多数。テレビ番組でも活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)