• 本

こぼれる

キノブックス文庫 さ1−1

出版社名 キノブックス
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-909689-21-4
4-909689-21-4
税込価格 670円
頁数・縦 253P 16cm

商品内容

要旨

本屋で働く22歳の雫は、偶然出会った大介に一目惚れ。けれど彼には妻子がいた。それから1年半…大介と付き合っていた雫は、その関係に悩み、苦しんでいた。そして、とうとう別れることを決意し、大介と会う約束をしたその日、ある出来事が―。雫、大介、雫に一方的に恋する大学生、大介の妻、それぞれの視点で描かれた連作短編集。

おすすめコメント

女優でありエッセイストでもある酒井若菜が書いた初の小説の待望の文庫化です。NHKドラマ『透明なゆりかご』他、女優+作家として活躍している酒井若菜。2019年1月には映画『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』が公開予定です

著者紹介

酒井 若菜 (サカイ ワカナ)  
女優業と並行して文筆業も精力的にこなし、08年には初の著書となる小説『こぼれる』を発売(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)