• 本

腸で寿命を延ばす人、縮める人 腸をダメにする習慣、鍛える習慣 2

ワニブックス|PLUS|新書 243

出版社名 ワニ・プラス
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-8470-6140-0
4-8470-6140-3
税込価格 950円
頁数・縦 190P 18cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

子どもの頃から食べていた発酵食を食べ続けよう。骨のスープで腸を守る。小麦粉は週1、2回におさえよう。オリゴ糖の「とりすぎ」が不調をまねくこともある。1日10時間のプチファスティングを!地産地消は腸にもよい。乳酸菌入りの加工食品は食べないほうがマシ。健康な大便は宝の山。抗菌・殺菌・除菌商品は使わない…最新研究でさらに進んだ腸健康法の決定版を大公開。免疫力を上げて病気を遠ざけ若々しく生きる!

目次

第1章 腸をダメにする食べ方鍛える食べ方(「マイ腸内細菌」を大事に育てよう
「汚いからやめなさい!」が子どもの免疫力を低くする ほか)
第2章 腸をダメにする食べ物鍛える食べ物(腸を鍛えれば全身が健康になる
ネバネバの水溶性食物繊維で悪玉菌をだまらせる ほか)
第3章 腸をダメにする生活習慣、鍛える生活習慣(薬の飲みすぎは人間の自然治癒力を下げる
「薬用」「抗菌」「殺菌」「除菌」と書かれた商品を使わない ほか)
第4章 もっとよい腸になるために知っておきたい最新知識(「腸によいこと」もやりすぎに注意
「発酵性のある糖質」はとり方にひと工夫を ほか)

おすすめコメント

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ ベストセラー「腸をダメにする習慣、鍛える習慣」の最新版。 あらたな研究、最新の知見にもとづいて「すべきこと、してはいけないこと」を 誰にでもわかりやすく解説します。 腸内細菌、腸内環境研究の第一人者が提案する、いますぐ実践してほしい腸活法。 赤ちゃん、女性、高齢者すべての人の腸を元気にするための決定版! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

著者紹介

藤田 紘一郎 (フジタ コウイチロウ)  
1939年、旧満州生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業。東京大学医学系大学院修了。医学博士。金沢医科大学教授、長崎大学教授、東京医科歯科大学教授を経て、東京医科歯科大学名誉教授。専門は寄生虫学、熱帯医学、感染免疫学。1983年、寄生虫体内のアレルゲン発見で小泉賞を受賞。2000年、ヒトATLウィルス伝染経路などの研究で日本文化振興会・社会文化功労賞、国際文化栄誉賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)