• 本

笑い論 24時間をおもしろくする

ワニブックス|PLUS|新書 246

出版社名 ワニブックス
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-8470-6617-7
4-8470-6617-0
税込価格 913円
頁数・縦 183P 18cm

商品内容

要旨

『M‐1グランプリ』『ダウンタウンのごっつええ感じ』『一人ごっつ』『シャキーン!』『浦沢直樹の漫勉』ほか数々のテレビ番組を手がけ、今や当たり前になっている「笑いのルール」を多数考案。日本の笑いを裏で支える立役者が「しくみ」を明かす。使える!一生モノの「笑いの理論」。

目次

第1章 笑いの「みかた」(『M‐1グランプリ』の審査が賛否両論になる理由
「笑い飯と千鳥」 ほか)
第2章 笑いの「みつけかた」(語彙の「彙」って何?
犬の散歩も、よく考えたらかなり変 ほか)
第3章 笑いの「つくりかた」(すべては疑問をもつことからはじまる
ボケは世界を救う ほか)
第4章 笑いの「じっせん」(「いい天気ですね」と言われたら「知ってます」と答えてみる
実践!日常会話の切り返しで笑いを生む ほか)
第5章 笑いの「きょうよう」(モンティ・パイソンの衝撃
音楽と笑いの密な関係 ほか)

おすすめコメント

こうみれば世界はおもしろい。 「M−1グランプリ」や「ダウンタウン関連番組」など、日本の笑いを創ってきた男がその<しくみ>を明かす――。 『M−1グランプリ』「ダウンタウン関連番組」(『ごっつええ感じ』『一人ごっつ』etc)『シャキーン!』『浦沢直樹の漫勉』ほか、 数々のテレビ番組を手がけ、「写真で一言」「フリップ大喜利」「おもしりとり」など、今や当たり前になっている「笑いのルール」を創ってきた倉本美津留氏。 今までの創作秘話はもちろん、24時間をおもしろく生きる方法を初めて1冊にまとめました。

著者紹介

倉本 美津留 (クラモト ミツル)  
放送作家。『M‐1グランプリ』『ダウンタウンDX』『シャキーン!』『浦沢直樹の漫勉』ほか、数々のテレビ番組を手がける。ミュージシャンとしても活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)