• 本

82年生まれ、キム・ジヨン

出版社名 筑摩書房
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-480-83211-5
4-480-83211-4
税込価格 1,650円
頁数・縦 189P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 切れたピアノ線。奏でられない曲。

    ピアノ線の緊張は必要として・・。/読了後読者はことばを失い、曲「フェミニズム」を演奏しようとするピアノが、鍵盤を叩く暴力で壊されているのを知る。相応でない緊張で張られ、切れたピアノ線があれば音が欠け曲の演奏は達成できない。/女性と社会を考える時、本書の物語を読者は思い出すに違いない。

    (2019年8月19日)

商品内容

要旨

ある日突然、自分の母親や友人の人格が憑依したかのようなキム・ジヨン。誕生から学生時代、受験、就職、結婚、育児…彼女の人生を克明に振り返る中で、女性の人生に立ちはだかるものが浮かびあがる。女性が人生で出会う困難、差別を描き、絶大な共感から社会現象を巻き起こした話題作!韓国で100万部突破!異例の大ベストセラー小説、ついに邦訳刊行。

著者紹介

チョ ナムジュ (チョ ナムジュ)  
1978年ソウル生まれ、梨花女子大学社会学科を卒業、卒業後は放送作家として社会派番組のトップ「PD手帳」や「生放送・今日の朝」などで時事・教養プログラムを十年間担当。2011年、長編小説『耳をすませば』で文学トンネ小説賞に入賞して文壇デビュー。2016年『コマネチのために』でファンサンボル青年文学賞を受賞。『82年生まれ、キム・ジヨン』で「第四十一回今日の作家賞」を受賞(2017年8月)
斎藤 真理子 (サイトウ マリコ)  
翻訳家。『カステラ』で第一回日本翻訳大賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)