• 本

Q&Aで学ぶワーク・エンゲイジメント できる職場のつくりかた

出版社名 金剛出版
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-7724-1669-6
4-7724-1669-2
税込価格 2,376円
頁数・縦 186P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

近年、健康でいきいきと働くための考え方として注目されている「ワーク・エンゲイジメント」。「ポジティブなメンタルヘルス対策や労働生産性向上に効果があるとは聞くけど…一体なにをすれば良いの?」という疑問を持つ方々へ、職場のワーク・エンゲイジメントを高めるための方法やポイントを、40名以上の研究者・実務家が67のQ&Aと5つのコラムでわかりやすく解説。働く皆さんや周囲の「働きがい」を後押しする一冊!

目次

1 入門編―ワーク・エンゲイジメントの基礎知識(はじめに知っておきたい7つのポイント
ワーク・エンゲイジメントが注目されるようになった背景
ワーク・エンゲイジメントとは
ワーク・エンゲイジメントが高いと?
ワーク・エンゲイジメントを高める要因は?
ワーク・エンゲイジメントの測定
ワーク・エンゲイジメントを高める方法は?
これからの課題)
2 実践編―Q&A いざというとき役に立つ67のヒント集(ワーク・エンゲイジメントとはなんだろう?
ワーク・エンゲイジメントを取り入れよう!
ワーク・エンゲイジメントを高める方法
ワーク・エンゲイジメントはここでも役立つ!)

著者紹介

島津 明人 (シマズ アキヒト)  
北里大学一般教育部人間教育科学センター教授。1969年、福井県福井市生まれ。早稲田大学第一文学部、同大学院文学研究科修了。博士(文学)、臨床心理士。早稲田大学助手、広島大学専任講師、同助教授、ユトレヒト大学客員研究員、東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野准教授等を経て、2017年より現職。専攻は精神保健学、産業保健心理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)