• 本

日本を殺すのは、誰よ!

出版社名 東邦出版
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-8094-1615-6
4-8094-1615-1
税込価格 1,528円
頁数・縦 311P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

AIロボットの台頭―少子高齢化・人口減少―民主主義、資本主義の終焉―世界初の領域に入ったニッポンを生かすのは、あなたです!“実験国家”ニッポン参加希望者に贈る書!

目次

第1章 日本を軟着陸させるために
第2章 女性が活躍できる基盤をつくろう
第3章 日本を支える若者たちに投資を
第4章 地元に住んで小さなビジネスを起こす
第5章 50歳以上のオジサンが生きる道
第6章 これからの日本はトラスト―信用・信頼して暮らす

著者紹介

新井 紀子 (アライ ノリコ)  
東京都出身。一橋大学法学部およびイリノイ大学卒業。イリノイ大学大学院博士課程数学科を経て、東京工業大学より理学博士を取得。専門は数理論理学。国立情報学研究所教授。同社会共有知研究センター長。教育のための科学研究所代表理事・所長。AIプロジェクト『ロボットは東大に入れるか』を指揮。『リーディングスキルテスト』の研究開発を主導
ぐっちーさん (グッチーサン)  
山口正洋。「ぐっちーさん」の愛称で親しまれる投資銀行家及び経済評論家。ワインへの造詣も深くシャンパーニュ騎士団のシュヴァリエ。1960年東京都出身。慶應義塾大学経済学部卒業。丸紅から1987年よりモルガン・スタンレー、ANBアムロなど欧米外資系金融機関を経て独立、ブティックの投資銀行を設立。20年にわたり日米で10社以上を起業。現在もアメリカに拠点を置いて活動中。経済評論家としては2007年アルファブロガー・アワードを受賞。投資銀行の経歴を生かし、2010年より岩手県紫波町「オガールプロジェクト」のファイナンスアドバイザーにて日本初の民間資金による公共投資事業を立ち上げ、2011年以来年間100万人の集客を誇る、2012年の単行本デビュー作『なぜ日本経済は世界最強と言われるのか(小社刊)』は10万部を超えた。「The Gucci Post」主宰。単行本のほか雑誌アエラでの連載、ウェブ連載多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)