• 本

65歳からでは遅すぎる!! 超長寿時代の人生設計

出版社名 海竜社
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-7593-1646-9
4-7593-1646-9
税込価格 1,320円
頁数・縦 214P 18cm

商品内容

要旨

居場所はどう見つける?できるだけ長く働くには?家族との関係はどうする?海外の高齢者たちはどう過ごしている?人生後半を迎えるみなさんへ。

目次

第1章 居場所を求めてさまよう高齢者たち
第2章 定年後もできるだけ長く働こう
第3章 長く働くための準備
第4章 家族関係のリセット
第5章 海外の高齢者の居場所
第6章 70歳にして不惑

おすすめコメント

晴耕雨読はマボロシだ。定年後の過ごしかたの常套句「晴耕雨読の生活」は、もう、現実感のあるものではなくなったと言えます。 耕す土地も持ってはおらず、読書しようにも、図書館は行き場をなくした老人だらけなのです。おまけに家にも居場所はない。 50代に差しかかるころから、定年後をどのように過ごすか予定を立て、実行に移してきた著者ですら、第2の定年65歳を迎えたさいに、まずは年金支給開始の70歳までの5年間と、70歳からのその後をどうするか、方向性に迷ったそうです。 用意周到に生きてきた著者ですらそうなのですから、何も備えていない人はなおさら戸惑うに違いありません。だから図書館に集うのでしょう。 では、そうならないためにどうするか。本書は、著者が肌で感じた、超長寿時代をいかに上手に生き抜くか、そのためのエッセンスが詰まっています。 不惑は40歳で迎えるものではなく、70歳で迎えるものなのです。

著者紹介

布施 克彦 (フセ カツヒコ)  
1947年東京生まれ。一橋大学商学部卒業後、総合商社勤務、主に鉄鋼貿易業務に従事。その間、ナイジェリア、ポルトガル、アメリカ、インドに計15年勤務。99年退社後、2003年より著述業、NPO活動など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)