• 本

泥沼スクリーン これまで観てきた映画のこと

出版社名 文藝春秋
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-16-390946-2
4-16-390946-X
税込価格 1,595円
頁数・縦 254P 19cm

商品内容

要旨

週刊文春好評連載中「木曜邦画劇場」ベストセレクション93本+書下ろし洋画コラム5本。特別企画、ライムスター宇多丸との25000字対談。

目次

木曜邦画劇場(『血と砂』
『仁義の墓場』
『影の車』
『吸血鬼ゴケミドロ』
『夜がまた来る』 ほか)
木曜ロードショー(『ヘザース/ベロニカの熱い日』
『死にゆく者への祈り』
『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』
『コマンドー』
『恋愛小説家』)
スペシャル対談 ライムスター宇多丸×春日太一「俺たちには映画しかなかった」

おすすめコメント

週刊文春の人気連載「木曜邦画劇場」が単行本化。ライムスター宇多丸さんと「青春時代の映画」を語り尽くした特別対談も収録。

著者紹介

春日 太一 (カスガ タイチ)  
1977年東京都生まれ。時代劇・映画史研究家。日本大学大学院博士後期課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)