• 本

BOM再構築の技術 5つの問題解決パターンから学ぶ実践メソッド

出版社名 日本能率協会マネジメントセンター
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-8207-2693-7
4-8207-2693-5
税込価格 2,750円
頁数・縦 203P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「本編」では、事例に基づいたプロジェクトの推進経緯について、一貫してBOM再構築が必要な背景と環境変化、それにより発生した問題点、問題点に対する解決方法、プロジェクトの進め方と活動体制を問題解決パターン別に整理する。「解説」では、目的別BOM、部品番号のあり方、BOMの履歴管理、BOMの管理システム機能、モジュラー設計手法、業務要件定義の方法、RFP(提案依頼書)の記載方法など、一般に流通していないBOMに関するノウハウや、プロジェクトの現場で生まれた実践的なツールに関する情報を提供する。

目次

序章 BOMの再構築が急務である理由
第1章 グローバルモノづくりを強化するためのBOM再構築
第2章 ホストリプレースを契機としたBOM再構築
第3章 設計BOMを軸とした技術情報管理と投資対効果の評価
第4章 モジュラー設計とBOM再構築による多品種化とLT短縮の両立
第5章 図面文化からの脱却
第6章 BOM再構築プロジェクトの設計
終章 モノづくりプロセス改革で成功する企業に共通する7つの法則

おすすめコメント

BOMは、社会環境の変化によって再構築が叫ばれています。本書は、問題解決パターンごとの進め方、留意点を解説した実務書です。

著者紹介

三河 進 (ミカワ ススム)  
日本電気株式会社・コンサルティング事業部。大阪大学基礎工学部卒。精密機械製造業、PLMベンダー、外資系コンサルティングファームを経て現職。専門分野は開発設計プロセス改革(リードタイム短縮、品質マネジメント、コストマネジメント)、サプライチェーン改革(BOM、サプライヤーマネジメント)、情報戦略策定、超大型プロジェクトマネジメントの領域にある。自動車・電機・ハイテク・重工などのPLM・SCMに関する業務改革プロジェクトに従事中。NCPシニアビジネスコンサルタント。システムアナリスト(経済産業省)。全能連認定マスターマネジメントコンサルタント(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)