• 本

誰も農業を知らない プロ農家だからわかる日本農業の未来

出版社名 原書房
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-562-05613-2
4-562-05613-4
税込価格 1,980円
頁数・縦 307P 19cm

商品内容

要旨

大規模農業論、6次産業化…机上の改革案が日本農業をつぶす。農家減少・高齢化の衝撃、「ビジネス感覚」農業の盲点、農薬敵視の愚、遺伝子組み換え作物の是非、移民…専業農家のリアルすぎる目から見た日本農業の現状と突破口。

目次

第1章 第二次農業機械革命の時代
第2章 無力な農業論が目を曇らせる
第3章 農家も知らない農業の現実
第4章 農業敵視の構造を知る
第5章 親しい血―新規就農・企業参入・移民
第6章 二一世紀の農業プラン

おすすめコメント

大規模農業、ハイテク農業、6次産業…そんな農業改革案は甘すぎる! 農家減少の現実、「ビジネス感覚」農業の盲点、農薬反対論の愚、移民問題…専業農家のリアルすぎる視点から見た、現実に即した日本農業の現状と突破口。

著者紹介

有坪 民雄 (アリツボ タミオ)  
1964年兵庫県生まれ。香川大学経済学部経営学科卒業後、船井総合研究所に勤務。94年に退職後、専業農家に転じ、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)