• 本

四国八十八ケ所札所めぐり 遍路歩きルートガイド

改訂版

出版社名 メイツ出版
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-7804-2104-0
4-7804-2104-7
税込価格 1,793円
頁数・縦 144P 21cm
シリーズ名 四国八十八ケ所札所めぐり

商品内容

要旨

語り継がれる伝説・歴史を詳述。巡礼道をわかりやすく解説。

目次

発心の道場 徳島県(霊山寺
極楽寺 ほか)
修行の道場 高知県(最御崎寺
津照寺 ほか)
菩提の道場 愛媛県(観自在寺
龍光寺 ほか)
涅槃の道場 香川県(雲辺寺
大興寺 ほか)

出版社・メーカーコメント

★ 語り継がれる伝説・歴史を詳述・弘法大師ゆかりの旧蹟・各道場に残る信仰・道のりを彩る景観や文化財★ 巡礼道をわかりやすく解説・全霊場へのアクセス・目印となるポイント・ルートの歩きやすさ etc.◆◇◆ 本書の使い方 ◆◇◆☆ 各札所の紹介記事の前に、そのひとつ前の札所からの移動方法を徒歩・車・公共交通の3つの方法で紹介しています。☆ 徒歩の場合の歩行時間は坂道や山道などの状況を考慮して算出した標準的な時間を記しています。☆ 地図は、原則として最寄りの駅またはバス停から札所までの範囲を掲載しています。周辺の札所からの移動区間についても地図上で参考にできるようになっています。※ 本書は、2014年8月発行の『四国八十八ヶ所 札所めぐり 遍路歩きルートガイド』を元に、加筆・修正を加えたものです。

著者紹介

小林 祐一 (コバヤシ ユウイチ)  
旅と歴史のプロ・ナビゲーター。歴史紀行、文化財探訪、神社仏閣探訪などのジャンルを中心に取材・執筆・撮影。池袋コミュニティカレッジ、東京都公園協会、高島屋カルチャースクール、JR東日本大人の休日倶楽部、よみうりカルチャー、京王百貨店「くらしサプリ」歴史セミナーなどで「歴史散歩」「古寺探訪」関連の講師として活動中。日本歴史学会、日本城郭史学会、日本交通史学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)