• 本

火の島

幻冬舎文庫 い−2−13

出版社名 幻冬舎
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-344-42805-8
4-344-42805-6
税込価格 1,012円
頁数・縦 654P 16cm

商品内容

要旨

大手建設会社の社長夫人・西脇礼子は我が目を疑った。義父の告別式の参列者の中にいるのは「あの人」ではないのか。幼い頃暮らしていた三宅島で出逢い心を寄せ合うも、突然の噴火で生き別れになった二人。なぜ彼はここにいるのか…?大企業を食い物にするアウトローの男と上流社会に身を置く女。火の島で燃え上がる禁断の愛を描く純愛小説!

著者紹介

石原 慎太郎 (イシハラ シンタロウ)  
1932年神戸市生まれ。一橋大学卒。55年、大学在学中に執筆した「太陽の季節」で第一回文學界新人賞を、翌年芥川賞を受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)