• 本

論点別特許裁判例事典 迅速な調査と活用のために

第2版

現代産業選書 知的財産実務シリーズ

出版社名 経済産業調査会
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-8065-3032-9
4-8065-3032-8
税込価格 7,260円
頁数・縦 375P 30cm
シリーズ名 論点別・特許裁判例事典

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

見やすい2色刷り!依頼者に有利な裁判例を迅速に導き、裁判所の判断を事前に予測する。1,200件の厳選した特許裁判例を、論点毎に勝/負で分類。各裁判例の要点、有利・不利、重要度を表示。

目次

特許法36条4項1号(実施可能要件、委任省令違反)“勝訴事案”
特許法36条4項1号(実施可能要件、委任省令違反)“敗訴事案”
特許法36条6項1号(サポート要件)“勝訴事案”
特許法36条6項1号(サポート要件)“敗訴事案”
特許法36条6項2号(明確性)、PBPクレームを含む“勝訴事案”
特許法36条6項2号(明確性)、PBPクレームを含む“敗訴事案”
旧特許法36条6項5号(クレームの記載要件)“勝訴事案”“敗訴事案”
補正(、訂正、分割)における新規事項追加、「除くクレーム」とする補正・訂正・分割“勝訴事案”
補正(、訂正、分割)における新規事項追加、「除くクレーム」とする補正・訂正・分割“敗訴事案”
訂正における「誤記・誤訳の訂正」(拡張、実質的変更)(特許法126条4項)“勝訴事案”〔ほか〕

著者紹介

高石 秀樹 (タカイシ ヒデキ)  
弁護士・弁理士。東京工業大学工学部卒業。東京工業大学大学院。理工学研究科精密機械工学専攻工学修了。司法試験合格(2000年)。司法修習終了(2002年)。弁護士登録(所属第二東京弁護士会)(2002年)。中村合同特許法律事務所入所(2002年)。弁理士登録(2005年)。デューク大学ロースクール、法学修士(LL.M.)(2010年)。米国カリフォルニア州弁護士(2011年)。米国パテント・エージェント試験合格(2011年)。中村合同特許法律事務所パートナー(2014年〜)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)