• 本

川島隆太教授のもの忘れ・認知症を撃退する脳の体操100日ドリル

出版社名 宝島社
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-8002-9015-1
4-8002-9015-5
税込価格 1,320円
頁数・縦 157P 21cm

商品内容

要旨

脳は何歳からでも進化します!点つなぎ、クロスワードetc.最新脳科学で実証された、もの忘れ・認知症対策の決定版!1日5分ずつ100日間続ければ、あなたの脳は鍛えられます。

目次

「スマート・エイジング」で人生を豊かに!
脳のしくみについて知ろう
脳が衰えるとはどういうことなの?
「認知症」とはどんな病気?
最新脳科学でわかった脳の鍛え方
脳を鍛えると生活の質をアップできる!
脳を効率よく鍛えるポイント
問題ページ
解答ページ
「ナンバープレイス」のルールと解き方

おすすめコメント

脳は体の筋肉と同じように使わなければ衰えますが、日常で積極的に使って鍛えれば、何歳からでも若返らせることが可能です。最新の脳科学研究で明らかになった脳のしくみと鍛え方を川島隆太教授がわかりやすく解説。そして本書では、毎日楽しく続けられる20種類ものパズルを100日分収録しました。脳の活性化に有効なクロスワード、ナンバープレイス、言葉探しといった、毎日楽しみながら解けるパズルを集めています。

著者紹介

川島 隆太 (カワシマ リュウタ)  
東北大学教授・医学博士。1959年、千葉県生まれ。東北大学医学部卒業、同大学院医学研究科修了。スウェーデン王国カロリンスカ研究所客員研究員、東北大学加齢医学研究所助手、同専任講師を経て、現在、同大学加齢医学研究所所長。スマート・エイジング国際共同研究センター、応用脳科学研究分野、認知機能発達寄附研究部門教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)