• 本

白魔のクリスマス 長編新伝奇小説

NON NOVEL 1044 薬師寺涼子の怪奇事件簿

出版社名 祥伝社
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-396-21044-1
4-396-21044-2
税込価格 968円
頁数・縦 213P 18cm

商品内容

要旨

“聖なる夜、銀世界のリゾートに日本初のカジノがオープン”のはずが、絢爛豪華な開所式の最中に巨大地震が発生、雪崩で世界のVIPを含む一万五千人が孤立した。壊滅した施設から主賓の首相がヘリで逃亡(?)する中、立ち上がったのは、部下の泉田準一郎と共に居合わせた警視庁の薬師寺涼子警視。停電に余震、変死体にカジノ強盗まで現れるも辛うじてパニックを回避する。だがそこへ、謎の“白い怪物”の大群が押し寄せて…!?「ドラキュラもよけて通る」と謳われるお涼、雪国のトバク場で、オールナイトの灼熱バトル!

出版社・メーカーコメント

『銀河英雄伝説』『アルスラーン戦記』の著者が贈る、大ベストセラーシリーズ待望の最新刊!日本にカジノが遂にオープン! ……のはずが、雪の怪物襲来!?「あたしの聖夜(イヴ)を台無しにするやつは、断じて赦(ゆる)さない!」最凶の美貌・薬師寺涼子警視、3年ぶりにご帰還!!<聖なる夜(クリスマス・イヴ)、銀世界のリゾートに日本初のカジノがオープン>のはずが、絢爛(けんらん)豪華な開所式の最中に巨大地震が発生、雪崩(なだれ)で世界のVIPを含む一万五千人が孤立した。壊滅した施設から主賓(しゅひん)の首相がヘリで逃亡(?)する中、立ち上がったのは、部下の泉田準一郎(いずみだじゅんいちろう)と共に居合わせた警視庁の薬師寺涼子(やくしじりょうこ)警視。停電に余震、変死体にカジノ強盗まで現れるも辛(かろ)うじてパニックを回避する。だがそこへ、謎の白い怪物≠フ大群が押し寄せて……!? 「ドラキュラもよけて通る」と謳(うた)われるお涼、雪国のトバク場で、オールナイトの灼熱(しゃくねつ)バトル!<著者のことば>前巻の舞台が海だったので、今回は山、と、舞台はあっさり決まりました。その後、TVを観ていたら、マカオやラスベガスの、ものすごく豪華なカジノの建物が出てきました。宮殿もかくや、というところです。最初は感心していましたが、ふと気づきました。これらの宮殿を建てるおカネは、どこから出てきたのでしょう。天から降ってくるわけありませんね。としたら──と考えて、作品のモチーフができあがりました。あとは、ハリウッドもようつくらん場面をちりばめて、お涼と泉田クンの、いつもの冒険物語ができあがり、皆様のお目におとどけいたします。あいかわらずだなあ、と、お愉(たの)しみいただければ幸いです。作者拝

著者紹介

田中 芳樹 (タナカ ヨシキ)  
1952年、熊本県生まれ。学習院大学文学部博士課程修了。1978年に『緑の草原に…』で第三回幻影城新人賞を受賞しデビュー。以後、SFファンタジー、中国歴史小説、西洋冒険ロマンなど、幅広いジャンルで活躍。1988年『銀河英雄伝説』で星雲賞、2006年『ラインの虜囚』で第二二回うつのみやこども賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)