• 本

いつも予約でいっぱいの「評価の高い飲食店」は何をしているのか

出版社名 ぱる出版
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-8272-1157-3
4-8272-1157-4
税込価格 1,540円
頁数・縦 207P 19cm

商品内容

要旨

口コミでSNSで、あっという間に評判のお店を作る大久保流“評価アッププログラム”の秘密。1年でお客様の評価がうなぎ登りになる、お店とお宿を作る6つのステップ。

目次

0 あなたのお店の評価をうなぎ登りにするためのプログラムに入る前に
1 誰に喜んでいただくかを決める
2 初めて来店しようとしている見込み客の来店前の不安要因をなくし、安心感を与える
3 初めて来店したお客様の不安をやわらげる
4 初めて来店したお客様の満足度を上げる
5 二度目に来ていただいたお客様の期待を超え、三度目の来店につなげる
6 三度以上来店したリピーターの口コミが店の実力になる

おすすめコメント

お客に「評価」されないと見向きもされないのがいまの飲食店のとりまく状況。逆に言えば「高く評価されさえすれば」、口コミで、SNSであっという間に評判が広がって鬼速で繁盛店が作れてしまう。カリスマ飲食コンサルにして、ジェームズ・オオクボ名で人気食べログブロガーとして注目を集める著者が教える「いかにして高い評価を得たらいいか」のコツを解説。 具体的事例として、高い評価を得ている店の繁盛法を法則化! 繁盛店の「高い評価を獲得している」メニューづくりの発想・視点・提供法、接客サービス、店作りやPRノウハウなどをズバリ解説。 また、一発屋で終わらないよう、長く経営しながらもずっと評価され続ける「長く繁盛を続けるコツ・経営手法」についてもくわしく解説する。 売れる店と売れない店の二極分化が激しく進むサバイバル飲食業界で「一発逆転」を狙える、超簡単大久保式高評価獲得プログラムを全部公開する!!

著者紹介

大久保 一彦 (オオクボ カズヒコ)  
1965年神奈川県生まれ。繁盛飲食店づくりのカリスマコンサルタント、食の演出家として活躍。飲食店チェーン数社を経たのち、株式会社グリーンハウスフーズ(現グリーンハウス)に入社。『とんかつ新宿さぼてん』の低コストオペレーションの仕組みをつくり上げ、多店舗化を成功させる。1997年コンサルタントとして独立。当初は、東和フードサービス、ハイディ日高、とんかついなば和幸などチェーン企業の現場改善・業態開発・メニュー開発のブレーンとして活躍。百年経営、1店舗1億円を掲げたコンサルティングを展開し、売上の上げ方、客数増、リピーターのつくり方、高級店のつくり方などを提言(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)