• 本

新・情報公開法の逐条解説 行政機関情報公開法・独立行政法人等情報公開法

第8版

出版社名 有斐閣
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-641-22757-6
4-641-22757-8
税込価格 3,190円
頁数・縦 355P 22cm
シリーズ名 新・情報公開法の逐条解説

商品内容

要旨

情報法制研究の第一人者による決定版解説書。法令や重要判例、実務にも目配りし、情報公開の基盤となる国の公文書管理において重要な役割を果たしている「行政文書の管理に関するガイドライン」について、新たに叙述。一層充実した内容の最新版。

目次

序論 情報公開の基本知識(情報公開の概念
情報公開の歴史 ほか)
第1部 行政機関情報公開法の逐条解説(総則
行政文書の開示 ほか)
第2部 独立行政法人等情報公開法の解説(本法の制定
本法制定に伴う法改正 ほか)
第3部 情報公開・個人情報保護審査会設置法の逐条解説(総則
設置及び組織 ほか)
資料(行政機関の保有する情報の公開に関する法律
行政機関の保有する情報の公開に関する法律案に対する附帯決議(衆議院、参議院) ほか)

著者紹介

宇賀 克也 (ウガ カツヤ)  
東京大学法学部卒。現在、東京大学大学院法学政治学研究科教授(東京大学法学部教授・公共政策大学院教授を兼担)。この間、ハーバード大学、カリフォルニア大学バークレー校、ジョージタウン大学客員研究員、ハーバード大学、コロンビア大学客員教授を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)