• 本

英語で聞く知の最前線 2

テクノロジーと人類の未来

出版社名 ジャパンタイムズ
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-7890-1713-8
4-7890-1713-3
税込価格 1,944円
頁数・縦 203P 21cm
シリーズ名 英語で聞く知の最前線

商品内容

要旨

知識人の英語インタビューを通じて未来を考える。7インタビューを収録。

目次

1 デジタル社会と子どもたち(スコット・ギャロウェイ―Google、Apple、Facebook、Amazon 4大企業が世界を動かす
メアリー・エイケン―インターネット環境において心理学を理解することの重要性とは)
2 人類はどこに向かうのか(マーカス・デュ・ソートイ―私たちは何を知ることができるか 数学的思考の探求
ユヴァル・ノア・ハラリ―歴史学者が予測する人類の未来
リサ・ランドール―観測できないものを観測する科学)
3 ベテランたちの声(ジャック・アタリ―ヨーロッパからアジアへ 社会変革の開始
フィリップ・コトラー―マーケティングと民主主義の経済)

著者紹介

大野 和基 (オオノ カズモト)  
1955年、兵庫県西宮市生まれ。東京外国語大学英米学科卒業後、1979年渡米。コーネル大学で化学、ニューヨーク医科大学で基礎医学を学んだのち、ジャーナリストの道に進む。以来、国際情勢の裏側や医療問題に関するリポートを発表するとともに、世界的な要人・渦中の人物への単独インタビューを実施(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)