• 本

海苔と卵と朝めし 食いしん坊エッセイ傑作選

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-309-02765-4
4-309-02765-2
税込価格 1,815円
頁数・縦 248P 19cm

商品内容

要旨

思い出の食卓、ウチの手料理、お気に入り、性分、日々の味、旅の愉しみの六章からなる二十九篇のエッセイと「寺内貫太郎一家」より小説一篇を収録。ちいさなこだわり、忘れられない味。幼い頃の食卓の情景から病気が治ったら食べたいもののリストまで、向田邦子の真骨頂。

目次

思い出の食卓
ウチの手料理
お気に入り
性分
日々の味
旅の愉しみ
小説寺内貫太郎一家より

おすすめコメント

うまいもの好きで、食べものエッセイに定評のある向田邦子の食いしん坊エッセイ傑作選。思い出の食卓、ウチの手料理、お気に入り、日々の味など、食を通して著者の魅力を存分に味わう一冊。

著者紹介

向田 邦子 (ムコウダ クニコ)  
1929年東京生まれ。実践女子専門学校国語科卒業。映画雑誌編集記者を経て放送作家となりラジオ・テレビで活躍。1980年初めての短篇小説「花の名前」「かわうそ」「犬小屋」で第83回直木賞を受賞し作家生活に入る。1981年8月飛行機事故で急逝(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)