• 本

日本プラモデル六〇年史

文春新書 1197

出版社名 文藝春秋
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-16-661197-3
4-16-661197-6
税込価格 950円
頁数・縦 204P 18cm

商品内容

要旨

昭和三十三年、国産プラモデルが産声を上げた。以来六十年、プラモデルは常に少年の夢であり続けた。パンサータンク、ウォーターラインシリーズ、ガンプラ、ミニ四駆、ガレージキット…。豊富な写真で解説する僕らの憧れの過去、現在、そして未来。

目次

第1章 国産プラモデル誕生
第2章 プラスチックモデル、第一期黄金時代へ
第3章 スロットレーシングの隆盛と初めての蹉跌
第4章 時代を画するプラスチックモデルの誕生と世界への進出
第5章 オイルショックを乗り越えて
第6章 「ガンプラ」の誕生と多様化するプラモデル
第7章 プラスチックモデル界の大ヒット、ミニ四駆
第8章 様々に進化するプラモデル
第9章 「静岡は模型の世界首都」

おすすめコメント

ウォーターライン、ガンプラ、ミニ四駆、ガレージキット…豊富な写真で振り返る、皆がハマった憧れのプラモデルの誕生から現在まで。

著者紹介

小林 昇 (コバヤシ ノボル)  
昭和32(1957)年、神奈川県に生まれる。大学卒業後、出版社に勤務。現在、フリーランスのライター、編集者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)