• 本

恋と愛の進化論 最高のパートナーシップを叶える、自分との絆の結び方

出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-309-27994-7
4-309-27994-5
税込価格 1,430円
頁数・縦 223P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

子宮メソッド的パートナーシップの極意。自分こそが、最高で最愛のパートナー。そう思えたら、恋愛も結婚も仕事も、すべてが思い通りになるのです。引退を決めた著者最後のメッセージ!

目次

第1章 パートナーは自分の映し鏡(パートナーを通してわかる、今の自分
「自己開示」というセルフ治療 ほか)
第2章 結婚の形はもっと自由でいい!(別居婚を選んだ本当の理由
それでも大事にされるわけは… ほか)
第3章 セックスとパートナーシップの関係(セックスをめぐる恋愛と結婚
種の相手と人生をともにする相手は違っていい ほか)
第4章 お金が循環する結婚(3つの性感が開くと、想像を超えた結果があらわれる
女性であるだけで天に貢がれる ほか)
第5章 自分の本音を大切にする生き方(本音を隠していい顔をしても、良好な関係が続かない
自分の意識のなかに誰をも入れない ほか)

著者紹介

子宮委員長はる (シキュウイインチョウハル)  
1985年、青森県生まれ。株式会社あとりえ林檎代表取締役。恋愛・性愛アドバイザー。専門学校・会社員時代を通して風俗で働く。2011年から現役風俗嬢をブログで公言しながら、性に関する講演活動を始める。2018年12月、7年間活動し続けてきた「子宮委員長はる」を引退し、現在は、長崎県壱岐島で人生の第二ステージを謳歌している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)