• 本

海と山のピアノ

新潮文庫 い−76−12

出版社名 新潮社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-10-106933-3
4-10-106933-6
税込価格 649円
頁数・縦 352P 16cm

商品内容

要旨

「四国って土地だから行政からほっといてもらえるのかもしれない」二年に一度、村の全員で住む場所を移す「村うつり」。私は“足”を澄ませ、移った故郷を探す(「ふるさと」)。三崎の若い漁師達は遭難し、マグロになった。海に飛び込もうとする彼らを叱咤したのは船頭の大マグロ。励まされ、必死に漁を続けると―(「野島沖」)。生も死もほんとうも嘘も。物語の海が思考を飲みこむ、至高の九篇。

著者紹介

いしい しんじ (イシイ シンジ)  
1966(昭和41)年大阪生れ。京都大学文学部仏文学科卒。’96(平成8)年、短篇集『とーきょーいしいあるき』刊行(のち『東京夜話』に改題して文庫化)。2000年、初の長篇『ぶらんこ乗り』刊行。’03年『麦ふみクーツェ』で坪田譲治文学賞、’12年『ある一日』で織田作之助賞、’16年『悪声』で河合隼雄物語賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)