• 本

少年間諜(スパイ)X13号 冒険小説集

新潮文庫 や−3−94 周五郎少年文庫

出版社名 新潮社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-10-113474-1
4-10-113474-X
税込価格 767円
頁数・縦 530P 16cm

商品内容

要旨

大和八郎少年、コードネームは“本部X13”。彼に下された指令は、上海郊外の米軍秘密要塞の発見・爆破であった。X13号は三つの特殊兵器を携えて単身川辺の湿原地帯に降り立つ…(表題作)。海軍少年特務員東忠三が、満洲の北方、ケルレン王国の再興に孤軍奮闘する「血史ケルレン城」等、冒険小説・スパイ小説の傑作を八編収録。

著者紹介

山本 周五郎 (ヤマモト シュウゴロウ)  
1903‐1967。山梨県生れ。横浜市の西前小学校卒業後、東京木挽町の山本周五郎商店に徒弟として住み込む。1926(大正15)年4月『須磨寺附近』が「文藝春秋」に掲載され、文壇出世作となった。『日本婦道記』が’43(昭和18)年上期の直木賞に推されたが、受賞を固辞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)