• 本

酔っぱらいの歴史

出版社名 青土社
出版年月 2019年1月
ISBNコード 978-4-7917-7127-1
4-7917-7127-3
税込価格 2,484円
頁数・縦 260,2P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

石器時代から人は酒を飲んできた。シュメール人や古代エジプト人は何を飲んでいたのか。ギリシア人とローマ人とヴァイキングたちの宴とはどのようなものだったのか。蒸留酒があたえた衝撃とは。古代中国やイスラム圏、さらにロシア、オーストラリア、中米にいたるまで、酔っぱらいたちをめぐる人類史。

目次

進化
飲酒前史
シュメールのバー
古代エジプト
ギリシアの饗宴
古代中国の飲酒
聖書
ローマの饗宴
暗黒時代
イスラムの飲酒
ヴァイキングの宴
中世のエールハウス
アステカ
ジン狂い時代
オーストラリア
ワイルド・ウェスト・サルーン
ロシア
禁酒法

著者紹介

フォーサイズ,マーク (フォーサイズ,マーク)   Forsyth,Mark
1977年ロンドン生まれ。サンデー・タイムズベストセラー1位になったTHE ETYMOLOGICONの著者で、その博覧強記ぶりで知られる
篠儀 直子 (シノギ ナオコ)  
翻訳者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)